blog index

Moi Moi from E-Olli!フィンランドだより

E-Olliのフィンランドだよりです。フィンランドでの日常を紹介していきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ロバニエミに出発!
E-Olliは今から2度目のラップランド旅行へと出かけます!
今回は寝台列車に乗ってゆっくりとロバニエミに向かい、そこから車で一時間程度かけてスキーリゾート地ルオストというところまでいきます。

で、車も乗る寝台車なんですが、なぜか寝台列車を予約するときに車を載せていく寝台列車と人が乗る列車を別々にすると120€も安くなるということから、ちょっとケチって車だけ先にロバニエミに向かってもらいました!

寝台列車に車も一緒に乗るなんて知らなかったので、どんな風なしくみになっているか興味しんしん。パートナーについていってきました。

お久しぶりです。さいきんはまったくランキングを見ていないですが何位くらいなんでしょうか?人気blogランキングへ

私はヘルシンキのお隣エスポー市に住んでいるのですが、途中の海がもう凍っていることに気がつきました!さっそくスキーしている人も見ましたよ☆

エスポー側からヘルシンキに丁度はいることろです。今日はマイナス16度でしたが素晴らしい青空が広がっていました。夕焼けもトテモ素敵。


でキアスマ(現代美術館)のとなりを通り抜けて

中央駅裏側の車専用のターミナルに







あら?駅は??????


駅といっても写真を撮るほどのことの無いくらいの掘っ立て小屋におじさんがいて鍵を渡したらはいおしまい。 あれ? こんなに簡単なの????



予想では(笑)おじさんが運転してこのスロープから私の車を電車に乗せると思われます。


わくわくした割にはあんまりおもしろくなかったなー。

でもこんなところから見る景色が以外に素敵だったから良いことにしよう!


では22時20分過ぎに乗る電車で行ってきまーす。
| e-olli | フィンランドの町 | 03:50 | comments(2) | - |
クリスマスの訪れ
先日の日曜日にストックマン近くを歩いていると始まっていました。

雪はさっぱりです。人気blogランキングへ

なので沢山の人だかりが、、、、


子どもたちも窓に張付いてしまっています。


私も手を伸ばして撮ってみましたが、、、

とれてないし失恋


これ何かといいますとストックマンが毎年クリスマスの一ヶ月前にアレクサンダー通り側のショウウインドーをクリスマスデコレーションで飾って通行人を楽しませるものなんです。今年のはなんだかあまり私好みのデコレーションではありませんでした。。
夕方は沢山子どもたちもいてロマンチックでは無いのでロマンチックが欲しい方は夜遅くに通ることをお勧めします。

去年のショウウインドー。

去年もいい絵がとれてませんねー。

さて今日みたヘルシンキのクリスマス具合です。




| e-olli | フィンランドの町 | 05:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
Tampereへ
今日は日本からのお客様の買い付けのお手伝いにTampere(Tammerfors)に行ってきました☆

今日もお願いします☆押すとランキングのトップに飛びます。人気blogランキングへ

実はTampereに行くのは初めてでとても嬉しかった私。初めて行く町の運転はちょっと心配だったけど、道を間違えることなく無事に到着!
最初に行ったのはムーミン谷博物館のショップ☆日本語でのお出迎えです。日本人の方も沢山来ているようです。


可愛いムーミンの銅像もありました。


Tampereで一番感動したのは、美しい町並みもそうだけど駐車場が中心地でもタダ!!だったこと☆ヘルシンキでは日曜日以外はほとんど19時までお金が入るのでいかに安く泊めるかが勝負?!なんですがここではどこに止めてもオッケー。エスポーに続く第3の都市といっても地方都市なんですね。
一枚も町並みの写真が無いですが、とっても印象的なスウェーデンに似た町並みに感動した私は来年の夏はまた観光にこようと心に決めたのでした!

帰りにIittalaのファクトリーショップに立ち寄って少しお買い物。お客様は黒いParatissiのプレートを見つけて大喜びでした。


4時というのにもうこの暗さ。ではヘルシンキに向けて出発です!
| e-olli | フィンランドの町 | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
移動遊園地
お久しぶりです。タイムマシンに乗ってちょっとさかのぼって書いています。。ごめんなさいあせ。

今日は買い付けに行ってきた帰りにある町でマーケットが開かれているのを発見!お祭り好きな私はさっそく車を止めて散策することに。

こっちのお祭りはこんな移動観覧車もくるんですねー。でも、、、かなりのスピードで周っておりました、、、高所恐怖症の私には絶対!無理です。
写真は取れなかったのですが、手作りのパンやハチミツ、セーター、本、おもちゃ、等々かなりのお店がでておりました。結局私自身はなんにも買いませんでした。あの雰囲気が好きなだけなんですよね。

そのお祭りでこんなカゴを買い付けてきました。松で編んだかごです。もうすぐアップしますね。

こういった小物もE-Olliで扱っていきますのでよろしくお願いします☆

久しぶりによろしくお願いします。人気blogランキングへ
| e-olli | フィンランドの町 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィンランドのお家2006年
フィンランドのお家のイメージは皆さんありますか?
きっと映画やなんかで見て大体のイメージはあるんでは無いでしょうか?
フィンランドはスウェーデンに比べて戦争の被害があるので新しい建物が多く結構近代的な鉄筋の建物が多いなと私は感じます。

この写真はエスポーのはずれにあるKaukilahti(Köklax*ス語)の新興住宅地です。
この夏にはお披露目フェアーがあって沢山の人が夢を求めて訪れたようです。
先日はそこの近くのアンティーク屋さんをのぞいたついでに初めて見に行きました。

最初の通りは一枚目の写真のようにカラフルな家族向けのアパートではじまり、単身者向けのアパートがあり、

こんな公園がこの地区の中心にありました。



いろいろなタイプの家が隣接しているのでなんだか日本を彷彿させる景色。フィンランドっぽくは無いなとは思いましたがこれからはこんな住宅地が増えてくるんでしょうね。

一番の有名なお家はこれ↓

新聞にも載ってましたがかなり隅々まで手が加えられていました。


でも一歩この地区をでると

こんな白樺がひろがっています。。。ほっ

こちらにこられたときにはガイドします!人気blogランキングへ
| e-olli | フィンランドの町 | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘルシンキフェスティバル
昨日からヘルシンキフェスティバルなるものが始まりました。ヘルシンキ市内で9月3日まで色々な催し物があるそうで、昨日もその関係でSuomenlinna(ヘルシンキの市場からボートでちょっとの島にある世界遺産の島)から花火があがりました。
”花火、、、そりゃ夏にあるものでしょ、普通ジャン”というのは日本人の考え方でこちらはご存知の通り夏の間はいつまで待っても夜はやってまいりません、、、、、、

のでこちらの花火といえば、大晦日から正月にかけてするものというのが一般的な考えのようです。だから昨日の花火はかなりの人手だったようですよ。

昨日はというと、23時30分ごろに例の花火が始まって(そう、今の日没は22時ですから、、、)12km離れている我が家まで姿は見えずも音がかなりの音量で聞こえてきました。
去年は見に行ったのですが、、、、、やっぱり日本の花火大会を見慣れてると、、、、、、、、規模が小さい、、、、、

ごめんなさい。

でもやっぱり花火は花火。
あの一瞬の美しさはさくらの美しさに通じるものがありますね。


ヘルシンキフェスティバルのホームページ(英語版)はこちら。
http://www.helsinkifestival.fi/index.php?lang=en

花火が昔怖かったE-Olliに応援のクリックおねがいします。人気blogランキングへ


Pomonaご存知でしょうか?こちらのベリーをデザインにしたシリーズ。大人気のジャムポットとても良い状態で先日発見。ちょっと高かったけど、E-Olli初登場です。
| e-olli | フィンランドの町 | 16:15 | comments(5) | trackbacks(0) |
Tallin (エストニア)
正解は、フィンランドのお隣のエストニアでした!
エストニアの首都タッリンは、1時間半から2時間でいけるお手軽な小旅行地としてヘルシンキからタッリンまで数社がフェリーを出しています。
旧ソ連から独立してからヨーロッパ連合に加盟するための努力と連合からの資金的な協力で毎年行くたびに綺麗になっていくバルト3国。初めて行った時は2003年でしたが今回はさらに沢山の建物がお化粧直しをしていました。

写真の塀のように見えるのが、旧市街をぐるっと囲むハンザ同盟時代からの城壁です。旧市街自体そんなに大きくないので日本人にも歩きやすい町です。物価もフィンランドよりは少し安い(もちろん観光地ですのでフィンランド以上の値段のレストラン、デパートも沢山!)のでフィンランド人も沢山います。
私のお勧めのカフェは、Pikku通りにあるカフェ ボナパルテ。フレンチのカフェですが、おいしいコーヒーにデザート。地元の人もよく利用しています。こちら
タッリンにいく予定の人はぜひ行って見てください!


| e-olli | フィンランドの町 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Lahtiとひとりごと
2週間前にいってきたLahtiの写真を少し。知り合いの用事のついでだったので、特に観光するわけではく、中心街をぶらぶら。写っている屋台のドーナツ屋さんでおやつをすることに。こっちの劇甘のお菓子に比べ甘さも控えめ、揚げたてでおいしかった!!後ろに写っているのは、お城みたいですが、何のことは無い普通の建物でレストラン等が入っていました。
シベリウスの発送の地でもあるこの町に最近出来た音楽ホールのそばの海岸通。フィンランドはスウェーデンに比べ、戦争を体験したこともあり、新しい建物が多い。中でもアパートはキノコのようにどんどん立っているけど、デザインがとっても近代的。ここは立地も良くてすべてのアパートから湖が見えるようになっていた。サウナの発祥の地のフィンランドとあって、最近のアパートはサウナも付いていることがほとんど。付いてなくてもアパートには共有サウナがあって、住人は決められた曜日に使用することが出来るんですよ。
| e-olli | フィンランドの町 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ