blog index

Moi Moi from E-Olli!フィンランドだより

E-Olliのフィンランドだよりです。フィンランドでの日常を紹介していきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ストックホルム最終日
この日3日目の日曜日はもうフィンランドへ帰る日。
16時30分がフライトなので15過ぎにはストックホルムを離れアーランダ空港まで向かわなくてはいけません。

今日は10度もありますよー☆人気blogランキングへ

今回はいままでしたことなかったことをしようということで、、、、

エレベーター??
といってもただのエレベーターではありません。

こんな景色が見れるんです☆

ちょっとくもりですが、、、ソーデルマルム地区

こちらのほうにバイキングライン等のターミナルがあります
写真はビルカクルーズの船です。

近代的な建物もこうしてみるといい感じ?


ガムラスタン、市庁舎がみえます。

このエレベーター片道10kr上がれてソーデルマルム地区に簡単に行けます。
が!別に使わなくってもこの展望台には逆側からのぼれるんですけどね。
丁度ガムラスタンとソーデルマルムを結ぶ中間にあるのですぐ分かると思いますよ。
エレベーターを上りきったところにあるレストランは絶品らしいですがまだいったことないのでお勧めはできません。。景色はいいですよ。

ところで気になったのが町中にあるこれ↓

いままで気がつかなかったけど、今回はあちらこちらに見られました。”BigBag”そのままのネーミング(笑)。
建築廃材の収集バックでこれに最大1500kg!!!までいれられるそうです。で一杯になったらクレーンでとりにくるとか。

向こうに見えるのはGlobenという室内アリーナです。


さてこの日は3年ぶりにあう大学時代の友達にあって大好きなセムラを食べました。


町中はもうイースターの飾りつけが始まっていました。


さてバスの時間も迫ってきたのでバスターミナルに向かうことに。私もパートナーも後ろ髪を引かれつつバスに乗り込んだらあとはもう帰るだけ。
帰るだけといっても、パスの無い私はまた恐怖の時間がやってきました。
チェックインはインターネットでしているので見せるものはIDとマイレージカード。ボーディングカードというのは最近ないので楽になりましたね。
カバンを預けて、いつも以上のスマイルで平常心がよかったのかなにも聞かれず(ほっ)、セキュリティーコントロールへ。
新しいジーンズが機械に反応して久しぶりのボディーチェックがあった以外はここも無事通過。
売店で沢山雑誌を買って最後の難関、搭乗。ここでパスを見せてくださいー。なんてこともあるのでかなり緊張でしたが、マイレージカードのバーコードでするっと通過!
ばんざーい!!これでフィンランドまで帰れます。

そんなころ丁度パートナーの父から電話が掛かってきて”フィンランドは雪嵐だ”というのです。嵐!?!?!雪????
こっちはあたたかくてぽわーんとした気分がなんだかがくーんときました。
ストックホルムからヘルシンキまでせいぜい400kmくらいしか離れていないのにどういうこっちゃ。。。。

半信半疑でしたが着いてみると、、、、

げげげげ!!!
というくらいたーくさん雪がつもっていました。
帰りも路面がぐちゃぐちゃであーこのままぶつかって死ぬかもっていうくらいで座っているほうも手に汗握る30分でした。

帰ってきて、いくつか買い付けした商品も無事を確認して、それからすぐに家宅捜索。
パスポートがないといろいろ厄介なので本当にどきどきしながらもう一度落ち着いて探すと、、、、、一番最初に探したところに普通ーにありました。。。。。ぜったいここも見たのに、、、、、、ぜったいこのパスポート自分で移動して隠れてたに違いない。。。あの緊張がむだだった、、、、。

という訳で無事にパスポートも見つかったのでいまではいい思い出です。
久しぶりのストックホルムも楽しかったし、また季節がよいときに遊びにいこうと思っています。

| e-olli | スウェーデンの町 | 00:36 | comments(1) | - |
ストックホルムから帰ってきました2
ほとんど徹夜から目覚めたのは朝の10時。
あー、、、せっかくのストックホルムなのになんだか時間を無駄にしたような気分です。
さっそくシャワーに飛び込み出かける準備。
友達カップルはのんびりタイプなので一人でいらいらしながら結局出かけることが出来たのが12時過ぎ。

明日は新商品の入荷予定☆人気blogランキングへ

最初に向かったのが

定番のガムラスタン(旧市街)
ここは観光客でいつもあふれていますが、それでもいつ行ってもわくわくする楽しい場所。ご存知の方も多いと思いますが魔女の宅急便のモデルとなったところなのであの映画どおりにヨーロッパの古い町並が堪能できます☆
メインストリートは

世界中同じですね。お土産やさんがひしめき合っています。
値段は高めですが、色々探すと結構すてきな雑貨が見つかりますよ☆
またすこし道をはずれるとアンティーク屋さんが沢山あるので、地図なんかは見ずに気に入った路地をのんびり散歩がてらに周るときっとすてきなアンティークたちに出会えると思います。ぜひ冒険してみてくださいね。

お昼はランチレストランでチキンソースセット(75Kr1200円*チキンカレーソース+ライスにサラダ・パン・食後のコーヒー)を食べてまたふらふら。

その後友達カップルとは別れてガムラスタンを抜けて南の地区のソーデルマルムに向かいました。
ここは少しおしゃれな地区で若者が沢山集まる場所。アンティーク屋さんもそうですが、デザインショップやクラブもたくさんあります。

こんな可愛い子供服の店発見☆

子どもが生まれたらここに買いにこようと勝手に野望を描いております。

さて歩きまわって疲れたのでFika(お茶すること;スウェーデン人大好きです)☆
今日はガムラスタンの

chokladkoppenに入ってみることに。
小さいスペースに沢山人がいるのになぜか和めるスペース。
従業員さんはカフェに珍しく男の人のみ。
わたしのホットチョコを作ってくれた人もウェイターさんもそのなごみを作り出す素敵な人たちでした☆


その夜はイタリアン。

フェトチーネがとっても塩辛くて残してしまいました。。。。。その他はおいしかったんだけどね。。。

その日もまたパブでビール。
今日も疲れました。おやすみなさーい。

つづく☆
| e-olli | スウェーデンの町 | 04:13 | comments(1) | - |
ストックホルムから帰ってきました。
昨日の夜ストックホルムから帰ってきました。


ストックホルムは春でした☆人気blogランキングへ

久しぶりのストックホルムの空気はおいしかった☆
どこまであるいても”あ、こんなとこに住みたい☆☆”なんていう建物が続くので人生何度もやり直さなきゃいけないほど憧れのアパートリストができてしまいました。

さて今回の旅行最終的にはまんぞくなのですが、はじまりが悪かった。。

なんとパスポートが見つからないことが家を出る直前に発覚!
家宅捜索をするのにどこにもない!!!!
スウェーデン・フィンランド間というのはパスコントロールが無いのでパスポートがなくてもEU圏の人はIDがあれば大丈夫なのですが、私はIDがあってもEU圏の国籍が無い私は”万が一”パスをみせろといわれたらたいへんなことになります。
探せど探せど見つからない。飛行機はもう1時間後に出発というところで、パスなしで出発することになりました。で、空港に着いたのは離陸30分前。
チェックインはネットでしていたのでカバンを預けるだけ。

飛行機に乗れなくなる10分前でした。危なかった!

で、ここからだれもパスを聞かないことを祈りながら、バゲッジドロップイン、セキュリーチェック、それから搭乗。
ふー、無事に自分の席まで辿り着きました。

かなりどよーんとした気分も飛行機がストックホルムに近づくにつれてストックホルムで待っている楽しいことの期待感で一杯になりました。

でもまた出口を出るころに緊張感が、、、、、だれも何も聞きませんように、、、
私の不安とは裏腹にだれもなにも聞くこともなくすーっと出口まで!
よかった!!!!!
とりあえずスウェーデンまでこれました。

空港に着いたのは23時も近い頃。フィンランドとスウェーデンの時差は一時間なので朝型の私はお休みモード。空港からのシャトルバス(往復で175KR*約3000円)で45分でストックホルムにようやく到着。
そのままベッドにもぐりたいところでしたが友達カップルとご飯を食べる約束だったのでストックホルムの町をそのままふらふら。 でも時間も時間なのでどこも食べさせてくれるところはなく、最後に辿り着いたのが、、、、、

マクドナルド、、、、、、まお洒落な内装なので、、、、、

それからはアイリッシュパブで3時までおしゃべり。あーねむい。

でようやく友達のアパートに着いたのが3時半。おこちゃまなわたしは他の3人の会話にはまったく入らず半分眠っていました。
他の3人もゲームまで始めたのでいつになったら眠らせてくれるのかと思っていましたが彼らも眠かったらしく4時ごろにはベッドにもぐる込むことが出来ましたー。

明日は丸一日あるので楽しいことがありますようにと願いながら柔軟剤の良い香りのシーツの間でようやく眠りにつくことができました。



つづく。

| e-olli | スウェーデンの町 | 04:41 | comments(0) | - |
スウェーデンから
いまスウェーデンのボルネスという町にいます。
ストックホルムから260km離れた町。私とスウェーデンの歴史はここから始まりました。
あれから7年、、、、、、、
町も人も何も変わらずやさしい時間が流れています。

また写真もできればアップしたいと思います。いまは待ちの図書館のPCです。日本語が打てるなんてすばらしい!!

さて町を散策してきます。。。
| e-olli | スウェーデンの町 | 21:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
ウプサラ大聖堂
Uppsala domkyrka

スウェーデンの大学都市のウプサラです。大聖堂はスウェーデン一大きく歴史のある建物で、街で道に迷ったらまず大聖堂を目指せなんていわれるほど大きく素敵な建物です。中には歴代の王様の棺も眠っているんですが、通路に蓋があるので、なんだか歩くのがはばかられます。。
私もこの町で学び大学生活を謳歌しました。夏休みなどの長期休暇になると町からほとんど人が消えるくらい学生の人口の多い町ですが、別に若者のためのゲームセンターがひしめき合うわけでもなく、町の中心に川が流れ、昔からの建物がしっかり残るしっとりと落ち着いた小さな町です。ピンク色に輝くウプサラ城もあります。
| e-olli | スウェーデンの町 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ